旅行記

海外旅行に安く行くために調べるべきオススメ予約サイト 個人で決めれば”学び”と”刺激”が得られるよ。

海外旅行にいざ行くとなったら、みなさんは飛行機や泊まる場所をどうやって予約されるでしょうか?

恐らく多くの方が、HISなどの旅行会社にお願いすることだと思います。確かに旅行会社に頼むと非常に楽です。

飛行機のチケットから泊まる場所まですべてがプランに組み込まれているので、当日はそのプラン通りに行動すればそれでOK。調べる手間も必要ありませんし、すべてがお膳立てされた状態になっています。

ただし、やっぱり旅行会社を使うと値段は高くなります。手数料やらなんやらで値段は跳ね上がってしまいます。

でもどうせ旅行に行くなら、その手数料に掛かるお金を旅の楽しみに回しましょう。美味しい料理を食べたり、贅沢な宿に泊まったり。自分で探せば、もっとお得で楽しいスポットは沢山あるものです。

今回は、タイ旅行の際に使った”お得なサービス”を提供してくれるwebサイトをご紹介していきたいと思います。

 

1.kiwi.com

航空券を予約できる最適なwebサイトが「kiwi.com」です。

出発地と行きたい場所を入力するだけで、世界中の目的地への航空券を検索することが可能です。LCCも探すことが出来ますので、驚くほど安い値段でフライトできるかもしれません。

 

試しに大阪からタイ(バンコク)への航空券を検索してみましょう。

kiwi.comでは、「おすすめ」「最安」「所要時間最短」といったボタン一つを押すだけで、お好みの航空路をピックアップしてくれます。また、乗り継ぎ回数、航空会社を指定できるなど、オプション検索が充実しているので、自分に適した旅を探しやすくなっています。

行きたい場所をクリックすると、フライト時間や距離などの詳細情報が表示される仕組みになっているので、興味のあるルートをクリックしてみましょう。きっとみなさんが気に入る旅の情報が手に入るはずです。

 

2.Airbnb(エアービーアンドビー)

現在世界中で話題になっているサイトにAirbnb(エアービーアンドビー)があります。

Airbnbで行われていることは、「部屋のマッチングサービス」です。「空いている部屋」を持っている人が場所を提供し、「泊まりたい人」がその部屋を借りる仕組み。

このサイトを利用すれば、個人が空き家やプライベートルームを貸し出すコトができ、世界中の誰もがその部屋に泊まるコトが出来るのです。

環境問題や空き家がどんどんと増える中で、「所有するものを削減し、共有する」というシェアリングエコノミーの考え方が広まっています。まだまだ日本では浸透していませんが、世界では今注目を浴びているサービスの一つなのです。

今回、このサイトを通してタイの民家に宿泊させて頂きましたので、その手順を簡単にご紹介したいと思います。

まずは行きたい場所を入力してみましょう。

例えば「タイ バンコク」で検索をかけてみると

 

いくつかの候補が表示されます。その中で、一番いいなと思った部屋をクリックすると、宿泊先の詳細が表示されます。

 

 

ここでは、アメニティや設備、宿泊料金や宿泊場所などについての記載がなされています。以前に宿泊した人のレビューも充実しているので、ホストの人柄も分かります。

何か疑問点があれば、メッセージで質問することが出来るので、わからない事があれば質問してみましょう。

宿が開いているかどうかは、泊まりたい日付を入力し、「空白情報をチェック」をポチっと入力するだけでOK。もし空いているようなら、料金を支払って、直接宿泊先の人(ホスト)とのやり取りを行うという流れです。

ここで一つ「言語の壁」について心配される方が多いのではないかと思います。仮に海外で泊まるとなると、基本的には英語でやり取りを行わなければなりません。

私自身も英語に自信がなかったため、利用するのをためらっていた過去があります。しかし、現在ではgoogle翻訳・エキサイト翻訳といったサイトを利用すれば簡単に日本語を英訳してくれます。

Airbnb内でメッセージやり取りする際にも、ページ翻訳機能がついているので安心してコミュニケーションを取ることが出来るでしょう。

とってもシンプルなので、不安な方は事前に一度使ってみるのをオススメします。もちろん無料ですよ。

>>Google翻訳

 

最後に

あらかじめ決められたプランに沿って行動する旅には居心地のよい安心感があります。すべてがお膳立てされている中で、観光地を巡る旅は楽しいものです。

一方、個人で航空券や宿泊場所を決め、自分の力で旅の決定権を持つ。今回初めてそんな旅をしましたが、僕にはこちらの方が“学び”が多かったです。

航空券を取る時のドキドキ感や、現地の方との交流から国の文化を教えてもらうなど、普段は出来ない経験が出来ました。

もし、どんな旅にしようか悩んでいる人がいたら上記のサイトを参考にしてみてください。きっとみなさんの旅に刺激と学びを運んできてくれるはずです。

それでは今日はこんな感じで。

ではでは。