WEB運営

WordPressを使うメリットとは? ブログを書くのに最適なツールって知ってた?

ブログを始めたいと思った時、みなさんはどんな種類のブログを選択しますか?

ブログには、livedoorやアメブロのように無料で開設できるタイプがあれば、自分でサーバーをレンタルして、ブログを運営するという方法もあります。

 

その中でも、近年多くの人に利用されるようになったのが、wordpress(ワードプレス)です。

 

ワードプレスは、CMS(コンテンツマネジメントシステム)を採用しており、webサイトを簡単に管理・更新することが出来ます。

CMSの分野では、全体の50%以上ものサイトがwordpressで運用されているというデータも存在するほど、世の中に浸透しているのです。

 

ただ、wordpressを使うメリットを理解して利用している人って、案外少ないんじゃないかと思います。

 

 

何となくみんなが使ってるから、利用している人が多い気がするのです。

そこで、今回はwordpressを使うメリットについてご紹介していこうと思います。

 

ブログの記事が”資産”になる

自分のwebサイトを持たいと思ったら、一番手っ取り早く作れるのは無料ブログになります。

ただし、無料ブログには”無料”であるだけの理由があります。

例えば、自分で自由にサイトのデザインを変更できませんし、書いた記事はプラットフォームが存在している限りにおいて残ります。

 

どういうことかって?

 

もしも皆さんが、アメブロで無料ブログを作ったとしましょう。

記事を更新する度に、その記事は”アメブロ”の資産として積み上げられていきます。

 

あくまで記事は”アメブロ”のものであって、みなさんの所有物ではないのです。

 

ですので、もし”アメブロ”がなくなってしまえば、それらの記事も同時に失われてしまいます。

せっかく書いた記事なのに、いつの間にか消えてしまう。これでは心もとないですよね。

 

この問題はwordpressを使えば、簡単に解消することが可能です。

自分でサーバーを借りて運営するため、記事は自分の資産として積みあがっていきます。

サーバーを解約したり、自分で記事を消さない限りは残り続けるのですね。

長期的に安定して個人ブログを運営したいなら、ワードプレスの利用をオススメします。

 

簡単にwebサイトを構築できる

個人でwebサイトを作ろうとすれば、以前はHTML,CSSの知識が不可欠でした。

コーディングしたものは、すべて自力でサーバーに挙げなければ、反映されなかったのです。

 

しかし、wordpressには、そんな手間暇は必要ありません。

 

HTMLやCSSの知識がなくとも、ボタン一つで簡単に操作できる。初心者でも簡単にサイトを作れてしまうんです。

 

そのため、今や大多数のWebサイトはワードプレスで運営されています。

 

“誰でも簡単に”作れてしまうので、個人ブログだけでなく、企業も利用している程、汎用性が高いです。

 

これからは、個人や企業が”自身の顔”である、ブログを構築する時代になっていくんじゃないかと思います。

そんな時代において、素早く簡単にサイトを構築できるのは、大きなメリットになるんじゃないかと思います。

 

“ブログを書く”という、本来やりたいことに時間を使えるので、デザインやプログラミングの知識をわざわざ勉強する必要がないですから。

今までサイト構築ができなかった人にも、作れるチャンスを与えてくれた。それがワードプレスなのです。

 

プラグインが豊富にある

ワードプレスの最も大きなメリット。それは”プラグイン”が豊富に存在することです。

 

プラグインというのは、サイトに様々な機能を付け加えていく”カスタマイザー”と考えてください。

 

例えば、お問い合わせフォームが欲しければ、”Jetpack Contact Form”をインストールするだけで、サイトに機能を付けることが可能です。

ランキングを作りたいのであれば、”popularposts”を利用すれば、好きなランキングをサイトに表示できるのです。

 

ワードプレスを使っている大半の方が、プラグインを利用していることと思います。ただし、その良さは実際に使ってみないと分かりにくいです。

 

僕自身、ワードプレスを使い始めた当初は驚いてばかりでした。

 

無料のデザインが無数にあって、インストールするだけで利用できます。無料ではあるものの、デザインは洗練されていて、カッコいいものが多かったです。

セキュリティの強化もできるし、アクセス解析の機能だって付け加えられる。自分のやりたかった事を簡単に実現できる環境が、用意されていたのです。

 

ブログを書くコトに集中出来る

そもそも、ブログを始めた一番の目的は”ブログを書くコト”にあるはずです

にもかかわらず、ブログの記事を書くコトが疎かになってしまう。

 

それは、サイトを運営するために勉強しなければならない事が、多すぎるからです。

 

デザインやサーバー、HTML,CSSといった知識。それらは、ブログを書きたいという本来の目的から、ブロガーを遠ざけてしまいます。

wordpressは、基本的なデザインや記事の更新も自動でやってくれる優秀なツールです。

本来であれば、自分でやるべき事をボタン一つで設定することが出来る。

 

ですので、”ブログを書くコトだけ”考えればいい状況を作り上げることが可能なんです。

 

ブログが読まれるかどうかは、デザインもさることながら、コンテンツの中身が一番大切です。

検索エンジンにおいて、ユーザーに対して良質な記事を提供できているかが、最も重要視される時代になってきたんですね。

 

だからこそ、ブロガーは”良質な記事”を書くコトに専念した方がいいでしょう。

 

wordpressを利用すれば、ブログに専念できる環境を手に入れられます。

初めにレンタルサーバーやドメインを取得する必要がありますが、それほど難しい作業ではありません。

初めに少し苦労してでも、使用する価値がワードプレスにはあるのです。