仕事観

話が上手くなくても大丈夫! 営業に配属されたら自信を持つべき3つの理由!

営業職というと、話がうまくなければいけないという思い込みを持っている人が多いのではないかと思います。

でも実はそうではないのです。

下記の本を参考に、営業職について考えてみました。

参照:「営業の仕事」についてきれいごと抜きでお話しします: 「売るテクニック」よりも大事なこと (単行本)

 

1.会社は人を選んで採用している

人見知りで口下手なのに、営業部に配属になってしまった。どうしよう。

 

もしそんな気持ちを持っている方がいるなら安心してください。

 

会社は人を採用するプロ(人事)にお願いして、企業にとって「役に立つ人」を採用します。会社は営利組織なので、利益にならない人は採用しません。ましてや、営業マンといえば、会社の顔になるべき存在です。

 

そんな重要な場所に適正のない方を配置すると思いますか?

 

きっとあなたには、自分には気づいていない営業職としての魅力や適正があるのだと思います。人を見抜くプロが適正があるといってくれたのだから、自分を信じて仕事に取り組んでみましょう。自分の知らなかった一面が見えてくるかもしれませんよ。

あわせて読みたい
売れる営業マンに共通する7つの特徴新卒後、約1年半という短い期間ですが法人営業をさせてもらいました。 働いていた企業は約100年の歴史を持つ、中堅の鉄鋼商社。色々な営業...

 

 

2.すぐに諦めないことの大切さ

どんな分野であっても、能力を身に着けるためには一万時間、つまり一日8時間働いたとしても約3年の月日が必要であると言われます。

 

その代表が「一万時間の法則」です。これは、マルコム・グラッドウェルが著書天才! 成功する人々の法則で提唱しています。

 

どんな会社に入って、どんな仕事をしたとしても、自分に100%合っているというようなことは多くはありません。

 

自分には向いていないと思うこともあると思います。それでも時間をかけて続けていけば、いつか道がパッと開ける時が来るはずです。

 

時代の流れが早くなり、すぐに成長出来なければ辞めればいいという意見もあるともいますが、人が成長するためには時間が必要です。

 

じっくりと腰を据えて仕事に取り組んで行く必要があるのではないかと思います。

あわせて読みたい
営業職は意外と楽しい? 僕が営業職を通じて感じた8つのこと就職活動をしていた大学時代、「営業職にはなるまい」と思って活動をしていました。 しかしそんな中、興味本位で受けてみた会社に内定してしま...

 

3.営業職は人生の宝庫

営業職に就くことで、私たちは多くの経験を得ることが出来ます。そしてきっと今後の人生を歩む上で大きな力となってくれるはずです。

 

それではどんな能力が身に着けられるのか見ていきたいと思います。

 

ニーズを読み取る能力

営業の仕事では、企業・消費者のどちらが相手でも、直接お客様の意見を聞くことが出来ます。

実際に僕も営業を経験しましたが、現場に出て面と向かってお客様とやり取りをすることは営業職でないと中々できない貴重な経験です。

 

今何が流行っていて、どういったものが世間では求められているのかなど。そうした生の声を聴くことで市場のニーズを感じる力が身につくことでしょう。

今後はAIやITが発展し、人の仕事を機械が奪う。結果として、多くの仕事が無くなっていくと言われている時代です。そんな中でも、「物を売る」という仕事はなくなることはないでしょう。

あわせて読みたい
物を売る技術が陳腐化しないのは、日常が"営業"で溢れているから営業の仕事を辞めて、約2年が過ぎました。元々、人と会話したり交渉したりする営業という職種は、私にとっては適していないと思っていたため、今...

 

営業で身につけたニーズを読み取り、商売に繋げる力は生きていく上で欠かすことのできない力を与えてくれるはずです。

 

コミュニケーション能力

営業マンには顧客のニーズを理解し、そのニーズを元に物事を提案していく能力が求められます。

 

ニーズを理解するためには、顧客から話を聞いて相手の気持ちを理解するための「聞く力」が必要なります。

 

また、ニーズに対して提案を行っていくためには、相手に気持ちを伝えるための「話す力」が必要になります。

 

人と人とが関わりあって生きていくなかで、この「聞く力」と「話す力」は必ず必要とされる能力です。その人生を生きる上での基礎能力ともいえる力が営業を行うことで身につくのです。

あわせて読みたい
新規開拓営業のメリット 人見知り営業マンが魅力を解説します。大学時代、就職活動をしている時に避けていた職種。それは、多くの就活生が敬遠しがちな営業職でした。 なぜなら「営業職=新規開拓」というイ...

 

 

最後に

営業マンになれば、人生を生きていく上で大切な能力をきっと身に着けることが出来ます

そして、そんな難しい仕事が出来ると見込んで、企業はみなさんを働く仲間として受けれたはずです。

ですので、それを信じて自信を持って仕事していきましょう。