サブカルチャー

人気職業”グラハン”の素性を暴く 空港で活躍する影の立役者

「林修が驚く初耳学」という番組で、グラハン女子が人気を集めているとの特集が組まれていました。

普段耳慣れないグラハンというお仕事。

果たしていったいどんな職業なのでしょうか。今回は多くの人が知らないグラハンの仕事に注目してみたいと思います。

 

グラハンって何だ?

そもそもグラハンとは、グランドハンドリングの略称を指します。一体どんな仕事かというと、

  • 空港内で航空機の到着・出発に伴う航空機誘導
  • 貨物搭載・給油
  • 機内の清掃や備品の保持

などが主な仕事内容になります。 

飛行機が離着陸するのを円滑に進めたり、荷物の見下ろしなど、航空サービスを提供していくためには欠かせない方たちなんですね。

 

荷物を運んだり、飛行機を誘導するなんて簡単なんじゃないの?

そう思われるかもしれませんが、専門的な知識や技能が要求される高度なお仕事です。

内容によっては、資格が必要であり、誰にでも任せられる仕事ではないのです。

 

グラハン志望者の増加

ANA(全日本航空)は、大学生の就職ランキングで常に上位に来る企業です。

志望する学生の中には、グラハン志望の学生も多くいるのだとか。

テレビ特集の中では、客室乗務員といった華やかな場所に配属されたにも関わらず、わざわざ異動届を出してグラハンを志望した方もいらっしゃいました。

それだけ魅力的なお仕事なのですね。

 

グラハンの魅力とは

ではそれだけ多くの人を惹きつけるグラハンの魅力とは何なのか。 一番の魅力は、

  • 飛行機の近くで仕事が出来る
  • 飛行機好きには堪らない環境

だということです。飛行機が安全に離着陸出来るのは、パイロットの力だけではありません。

その陰では、

  • 離着陸後の飛行機を、定められた安全な場所まで誘導する
  • 航空機に搭載していた貨物を、行先ごとに仕分ることで、運航をスムーズに進める

といった、グラハンの重要な役割があるのです。

飛行機がダイヤ通りに運行出来るのは、パイロットやキャビンアテンダントといった、表で働く人たちの力だけではありません

陰で支えるグラハンの方たちの助けがあってこそ、私たちは安心して空の旅へ出かけられるのです。

 

グラハンの大変な所

どんな仕事も楽しくて面白い部分があれば、辛くて苦しい所もあるでしょう。それらは常に表裏一体です。グラハンにとって、大変な所はどんな部分なのでしょうか。

番組の中で登場した女性は次のように話されていました。

体力仕事なので、特に女性は慣れるのに時間がかかりますね

荷物の荷卸しは、重い荷物だと10-20kgもするそうです。

その荷物を毎日数百個、積み下ろしする必要があるため、相当な体力が必要になるとのこと。

また外仕事であるため、天候の影響を受けやすいです。

深夜勤務あるため、体調管理にも注意する必要があるでしょう。日中の仕事を志望する方には向いていないかもしれませんね。

 

空港を題材にした漫画空より高く

グラハンの仕事を知るのにオススメなのが、宮川匡代さんの漫画空より高くです。

本作は、グラハンとして働く女子の恋愛模様を描いた物語となっています。

あらすじ

離島の空港でグランドハンドリング地上作業員として働く主人公の窓花。

仕事も島での生活も大好きだけれど、恋が足りない毎日。

そんな窓花に気になる男性が現れて

4巻と少ないので、もし興味がある方は一度読んでみるといいでしょう。

甘酸っぱい恋の話に加え、グラハン現場で繰り広げられる仕事の実情を知るコトが出来ますので。男社会の中で働く女性は、かっこいいですよ!

 

 

 

最後に

グラハンは、

飛行機が円滑に運行するために欠かせない、影の力持ち的存在

です。

空港においては、男性=パイロット、女性=CAを目指すという図式が色濃いですが、重要な役目を担っている人たちは他にも沢山いるのです。

飛行機の近くで働けるため、航空機好きには堪らないお仕事になるでしょう。

もし興味があれば、検討してみるのもありかもしれませんね。