WEB運営

ブログで十分な収入を得るためには、”継続する”根気強さが必要

ネット上を徘徊していると、”ブログで稼ぐのは簡単”とか”これからはブログで新しい働きを実現する”といった、甘い言葉がすぐに見つかります。

その言葉に「これからはブログなんだな」と思って、フリーランスとして独立する人も増えてきました。

やはり、インターネットで仕事しているというだけで、”カッコいい”と憧れる人も多く、プロブロガーになりたいと志す人も沢山いるのでしょう。

 

確かに、ブログには他の事業(飲食・工業)に比べて格段に初期投資やリスクが少ないです。

特別な技能や資格がなくても、簡単に始めることが出来てしまいます。

それに基本的には”一人”で仕事が完結するので、人間関係で悩む事もない。

そうしたメリットから、多くの人が手を出してしまうのでしょう。

 

しかし、実際に始めてみると、ブログで収入を稼ぐのは”簡単ではない“ことに気づかされます。

月に1万円を稼げるブロガーなんてほんの一握りに過ぎないのです。

その結果、ネット上にはブログの収益化を目指して断念した、ブログの屍があちらこちらに散らばっているのですね。

 

ブログで収益を得るのは、”簡単ではない“。それをまず肝に銘じましょう。

 

継続する忍耐力は必要ですし、更新し続けるというのは意外と難しいです。

文章を書くのが好きでないと、続けていくことは出来ないでしょう。

 

「適当にブログを更新して、悠々自適な生活を送れる。ブロガーなんて楽勝じゃん」

 

そんな風に思っている人では、間違いなく失敗します。

今回はブログを運営していく上での”現実”をお話ししたいと思います。

 

ブログのアクセスはすぐには増えない

ブログを始めたとしても、すぐにアクセス数(PV)は増えません。

ブロガーたちがPV数を公開していますが、あの数字は長年の努力の結晶にすぎないのです。

例えば、ブロガー界隈で知名度のある”イケダハヤト”氏にしたって、現在のブログで成功するまでには、何度も”ブログを立ち上げては潰す”という行為を行ってきたのですね。

有名人ですら、何年もの時間をかけているのに、凡人がすぐに成果を出せるはずがありません。

恐らくしばらくの間は、アクセス数を見た所で”0”の1文字しか見ることが出来ないでしょう。

 

ブログのデザインを変えても、SEO対策をしても結果は変わりません。

 

何事も始めてすぐに成功するワケではありません。

木々が何十年もかけて大樹へと成長していくように、ブログも毎日更新を継続し続けることで、PVを獲得できるブログへと育っていくのです。

 

そのためには、まず”ブログの記事を更新”することが大切です。

 

検索エンジン(GoogleやYahoo)から訪問してもらうためには、記事が認知される必要があります。

記事を増やすほど、検索ワードも増えますので、訪問される確率が高まります。

とにかく記事を書きまくりましょう。収益云々はその後の話です。

まずは大勢の人に知ってもらうことから、スタートする必要があるのです。

 

批判されることを恐れない

ブログを続けている内に、共感してもらえることがあれば、”批判される”こともあるでしょう。

自分の意見を伝えている以上、必ず「それは違うだろ!」と言われる機会は増えていきます。罵詈雑言を言われることも、たまにはある。

 

しかし、これは逆に考えると“大勢の人が見てくれている”ことの裏返しなんですね。

 

PVの少ないブログでは、意見は書かれないし、歯牙にもかかりません。

それに、意見をくれるということは、“ブログの記事が読者の感情を揺さぶった”証拠でもあるのです。

 

みなさんはどうでもいい内容の記事に対して、わざわざコメントされるでしょうか。きっとしないはずです。貴重な時間をそんなモノのために使うのは、馬鹿らしい。

どんな時にコメントを残すかを考えると、「何かしら感じるもの」があった時ではないでしょうか。

 

「記事を読んで気持ちが楽になった」「内容に怒りが湧いてきた」

 

いい悪いにかかわらず、気持ちが揺さぶられた記事。

気持ちを伝えたいと、読者に感じてもらえれば、”称賛””批判”を目にする機会は増えていくことになるでしょう。

 

ブログを継続するには、”習慣化”が必要

PVを獲得するまでには、”とにかく記事を書く”必要性があるとお話ししました。

では、記事を継続して書くコツはあるのでしょうか。

下記の記事で書きましたが、大切なのは”習慣化”です。

 

関連記事ブログを書く時間が欲しいなら、「やらないこと」を決めるべし

 

物事を始めると、必ず”違和感”が出てきます。日常の中に、新しい事柄を追加するので、それは当たり前のこと。

例えば、毎日歯磨きをするのも、”習慣化”されているからです。夜寝る前には、歯を磨く。

寝る前に磨かないと、”何となく気持ちが悪い”。

 

習慣化とは、「ある物事をやらなければ気持ち悪いと感じるまで日常に組み込むこと」と言えるのかもしれません。

 

そして習慣化するためには、“根気”が必要になるでしょう。

数週間程度であれば、誰でも継続することが出来るのだと思います。

なぜなら、始めた当初はやる気や新鮮味で溢れているからです。

しかし、時が経つにつれて甘えのようなものが出てきます。

「今日は疲れたし、明日書こうかな」「今は忙しいしな~」といったように、”言い訳をして書かなくなってしまう”のです。

 

大切なのは、”根気強く”習慣化されるまで続ける事です。

 

疲れていても、忙しくても、”ブログを書く”という目標を決めたなら、とにかく書く。

優先順位を一番においてでも、書き続けることが大切です。

ブログの更新が止まってしまう方は、恐らくこの”根気”が足らないのだと思います。習慣化される前に断念してしまうのです。

大半のブログがそんな状態なので、ただ”継続”するだけで、頭一つ抜きんでることが出来るのですよ。

 

PDCAで改善を繰り返す

ただし、ブログを”続けるだけ”では少し弱いです。悪い部分を改善していく必要があるからです。

もしPVが増えていかないのであれば、「なぜPVが上がらないか」を考えなければいけません。

それに、読者に興味を持ってもらえる内容を探したり、デザインの機能性についてなど、常に考えなければいけません。

 

悪い部分を考え、修正を繰り返す。

 

何度も繰り返すことによって、少しずつブログを成長させていくことが出来るのです。

 

ブログで収入を得ることは可能

ブログで収益を得ることは、確かに難しいです。

けれども、それは”不可能”なことではありません。

今後もネットの需要はどんどん伸び続けるでしょう。もちろん、ネットにおける広告のシェアの拡大には限度がありますが、ネット広告の必要性がなくなるコトは当分ないはずです。

なので、継続して記事を更新していけば、ある程度のPVを獲得していく事ができますし、PVの対価として収入を得られることでしょう。

初めは誰の目にも止まらないブログも、続けていれば次第に成長します。読んでもられる機会も増える。

文章を書くコトが好き、という人はぜひ頑張って続けてみてください。