WEB運営

ブログを始める5つのメリット。書き始めれば世界が変わるって、マジ!?

ブログを初めてから約3ヶ月が経ちました。

 

当初はじめた理由として、「文章力を向上させたい」「少しでも人に役立つ情報を提供したい」。

 

そうした思いで、ブログをスタートさせました。

実際に書き始めて、ブログを続けることで、得られるメリットがいくつか見えてきたので、この機会にご紹介したいと思います。

 

1.思考が整理される

文章を書くことで、頭の中でバラバラになっている情報を繋ぎ合わせることが出来ます。

 

そうすることによって、自分の考えていることや伝えたいことが明確になってくるのですね。

 

実際、仕事における社内文書を作成したり、相手に考えていることを伝える時に、以前よりもスムーズに言葉にすることが出来るようになりました。

 

2.相手の気持ちを思いやる力が身につく

ブログで書いた文章は、不特定多数の方に読んでもらうことになります。

それぞれの立場や状況・背景が違うため、読む人はどんな人なのかを想像する必要が出てきます。

 

いかに理解しやすく・読みやすい文章にしていくのか”

 

これはネットの世界だけでなく、リアルの世界でも大切な能力です。

相手の気持ちを理解して、それに沿ったコミュニケーションを取っていくこと。

現代に生きる私たちにとって、なくてはならない重要なスキルの一つなのです。

 

ブログを書くことで、想像力が身につき、コミュニケーション力を向上させることが出来るはずです。

 

3.好奇心が刺激される

文章を書くためには、”目的”が必要です。

 

まず「相手に何を伝えたいのか」という気持ちを持っている必要があるのです

 

またブログを書く場合、”書きたいもの(=目的)”を書くための情報が必要になってきます。

例えば、”選挙”について書きたいのであれば、それに基づく知識や情報が必要です。

「党の公約はどうなっているのか」「選挙の仕組みは?」「なぜ憲法改正の是非が議論されるのか」などなど。

 

このように物事を伝えるためには、幅広い知識を持っておく必要があります。その結果、広くアンテナを張るようになっていくのですね。

 

自然と色々なことに対して興味を持つようになり、好奇心が増幅していくのです。

 

4.時間の大切さがわかる

会社員として働いていると、自由に使える時間はそう多くはありません。

最低でも一日8時間、残業を含めれば10時間以上も会社で過ごすため、一日に2、3時間程度が帰宅後に与えられる時間となります。

またその中で、食事・入浴などを済ませなければいけないので、”自分のために使える時間”はもっと少なくなるのですよ。

 

そう考えると、時間はとても貴重なんです。そして、ブログはその貴重な時間を使って書くことになるのですね。

 

ぼくの場合、今までは帰宅後には、読書や動画を見ることが息抜きになっていました。

しかし、ブログを書く時間を捻出するためには、その時間を割かなくてはなりません。

 

一日の少ない自由時間を割いてまでブログに費やすとなれば、時間を無駄には出来ないのです。

 

なので、ブログを書き始めると「いかに効率よく時間を無駄にしないか」を考えるようになりました

 

5.発信することで自分を肯定できる

ぼくの場合、普段の生活の中で、自分の意見を強く発言することは難しいです。

人見知りということもありますし、職場では利害関係もあるため、相手に合わせることが多くなります。

また仲のいい友人であっても、学校を卒業してそれぞれ違う環境にいるため、価値観や考え方も異なってきます。

もちろん、ぼくは友人を信頼していますし、気が合う部分も沢山あります。けれども、だからといって自分のすべてを受け入れてくれというのは傲慢以外の何者でもないと思うのですね。

 

その点、ブログでは好き勝手に自分の意見を述べることが出来ます。

 

そして、一人でも共感してくれる人がいれば、自分の書いたことが「少しは役に立っている」と感じることが出来るのですよ。

 

人の役に立っているという気持ちが僕を肯定してくれるのです

そして頑張って発信すれば発信し続けるほど、共感してくれる人が増えていくのでもっと頑張れる。ぼくの文章を読んでくれている人には、本当に感謝しています。

 

あとがき

今回はぼくが感じた、ブログを書くメリットをご紹介しました。

ですが、今書いてきたことは僕の経験であり、感じたことに過ぎません。

みなさんがブログを始めた時には、もっと沢山のメリットを感じることが出来るかもしれません。

そのためには、とにかく「書いてみること」です。始めることで新しい世界が開けてくるかもしれませんよ。